医療で薄毛を改善する|育毛剤にも色々なタイプがある|女性専用のものなら美髪にもなる

育毛剤にも色々なタイプがある|女性専用のものなら美髪にもなる

男女

医療で薄毛を改善する

メンズ

生涯生え続ける

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の髪の毛を1部切り取って、薄毛になった部分に移植する植毛法です。薄毛になるのは男性ホルモンが大きな関わりがありますが、前頭部や頭頂部の髪は、男性ホルモンの影響を受けずに薄くなりにくい部分です。自毛植毛はこの遺伝的特徴を利用し、髪を移植して薄毛を改善する治療法です。一度移植された髪の毛は、普通の髪の毛と同じく抜けてもまた生えてくるので植毛は生涯に渡り髪の毛が生え続けます。個人差はありますが、3カ月ほどで徐々に生えだし、半年〜1年ほどで生え揃い、その後メンテナンスの必要はありません。大阪で植毛を受けたい人は、豊富な経験と高い技術を持つ医師がいる大阪のクリニックを見つけてください。

美しい生え際を再現

薄毛対策には以前はパウダーやカツラなどで薄毛を隠す方法しかありませんでした。現代は医療の発達により薄毛の対策法も選択肢が広がっています。その中の1つ人工植毛は、医療用に開発された人工毛を頭皮に定着させる植毛法です。ドナーが必要なく、増やしたい部分に必要な量だけを植毛し、短期間でふさふさの髪を実現することができます。髪の質感やカラーなど患者に合った自然なヘアスタイルと美しい生え際を本人の希望通りに再現できます。人工植毛は自毛植毛とは異なり、あくまでも人工毛なので生え変わったり伸びることはありません。大阪で抜けた人工毛を補うには、通常1年間に1〜2回くらい大阪のクリニックに通い、補充などのメンテナンスが必要です。